«

»

4月 05

クリーニング店舗の土壌汚染について


お元氣様です!

本日は最近お問い合わせの多いクリーニング店舗の

土壌汚染のお話を少しさせて頂きます。7877793c1c34afcbb50d547cfa60d43c

クリーニング店と言えども必ず必ず調査を行わないと

いけないわけではございません。

 

土壌汚染調査が必要となるケースでは

過去にドライクリーニングをする際に

テトラクロロエチレンを使用していたり、

1,1,1-トリクロロエタンや

四塩化炭素(こちらについては稀です。)

を使用していた場合に土壌汚染のおそれが

多くなってきます。

ターペンなどの石油系の溶剤のみを

昔から使用していた場合には

土壌汚染対策法で定められる物質の内

クリーニング溶剤由来の物質が検出

されることはございませんので、

事業主や工場のことについて詳しくご存知の方へ

一度確認してみることが大事になってきます!

TM

 どんなことでもお気軽に、お問い合わせください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>