«

»

6月 27

土壌汚染対策法以外で規制がある条例関係について。


みなさんこんにちは。

ダウンロード

土壌汚染対策法の施行されたのは2003年2月15日からですが

それから各都道府県で上乗せ規制的なものが現在も

どんどん制定され続けています。土壌汚染調査を実施する契機について、どのような内容があるのでしょうか。

 

例えば

■東京都

都民の健康と安全を確保する環境に関する条例・・・

工場・指定工場で有害物質の土壌汚染が発生し、人への健康被害が生じる場合に調査が必要になる。

■愛知県

県民の生活環境の保全等に関する条例・・・

法や条例の規定によらず(自主的に)、指針に従って土壌汚染等調査を行った者は、土壌・地下水汚染が判明した場合は、知事に報告するよう努めなければならない。

■大阪府

大阪府生活環境保全条例・・・

3,000㎡以上の土地の改変に関して土地利用履歴調査の義務(項目にダイオキシン類も含む)が発生する。

 

こちらに記載したのはほんの一部です。

ますます難解な部分があるので、取り急ぎお気軽にジオリゾームへご相談くださいね。

宜しくお願いします。

 

TU

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA