«

»

7月 08

土壌汚染調査見積作成でCADに四苦八苦


こんにちは!

5月に長野から引越して来て、入社しました玉木です。

土壌汚染調査には、化学的知識、土木的知識、地質的知識、

それに加えて、測量の知識、さらにCADが扱えることが求められます。

CAD図面が、調査計画作成で必要なことはご理解頂けると思いますが、

見積の段階から必要となります。

図面を書かないと調査箇所、調査数量が決まらないのです。

長野から東京に就職し、技術的知識については、それほど

戸惑いはありませんが、今困っているのはCADが変わったことです。

以前は、フリーソフトのJW-CADを使っておりましたが、東京では

Auto-CADになりました。CADは製品が異なると、簡単には扱い慣れることが

難しいものです。

今週から、私のパソコンにもAuto-CADがインストールされました。

寸暇を惜しんでAuto-CADの練習に時間を割く覚悟です。

CADには戸惑っておりますが、土壌汚染調査の質問には、

素早く対応できますので、ご遠慮なく当社へお問合せ下さい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>