«

»

7月 12

水銀による土壌汚染


お元氣様です!

本日は弊社のHPに載っている水銀について
お話したいと思います。
4431-450x337最近では黄砂等に載って日本に来る
事も環境の問題の一つとなっております。

水銀は、常温で液体である唯一の金属で、
水に溶けにくい銀色の物質です。

他の金属と違って低温で固体から液体になり、
また常温で揮発します。
水銀は自然界では硫黄と結合しやすく
硫化水銀(辰砂)の形で存在することが多いです。

硫化水銀は、紀元前から赤色顔料などとして用いられ、金メッキをする際にも利用されてきました。

水銀は、各種電極や金・銀などの抽出液、水酸化ナトリウム製造の際などに使われているほか、身近なところでは、血圧計、体温計、温度計などの計器類、水銀灯、蛍光灯などに使われています。
また、かつては虫歯に詰めたりするアマルガムや消毒液のマーキュロクロムにも多く使われていましたが、現在ではほとんど使われていません。なお、水銀は石炭中にも微量に含まれています。

その他の物質についても株式会社ジオリゾームのHPに載っておりますので
ぜひご覧になってみて下さい!
お問い合わせは株式会社ジオリゾームへ!

望月巧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>