«

»

8月 06

土壌汚染調査での調査項目の決定


こんにちは、本日は土壌汚染対策法第3条の調査で、分析項目を決める

お話をします。

都内某所のメッキ工場について、特定施設の届出書類を調べています。

この書類に使用薬品名が書かれていおりますが、手書きのため判読に

苦労したり、薬品名が慣用名で分からなかったりする場合があります。

本日出会った2つのケースについてお話します。

1.「ロタンカリ」とは?

この読みで調べても分かりませんでしたが、結局、「ロダンカリ」と

判明しました。

ロダンカリは、チオシアン酸カリウムの慣用名ですが、これは

土壌汚染対策法の有害物質ではありません。

 

2.「青化カリ」、「青化ソーダ」とは?

これらは、メッキ工場でよく使うもので、「青化」は、「青酸」あるいは

「シアン化」、と読み替えると分かるとおり、お馴染みの猛毒物質で、

それぞれ「青酸カリ」、「青酸ソーダ」のことです。土壌汚染対策法の

特定有害物質で、「シアン化合物」に該当します。

玉木

土壌汚染調査については、どんなことでもお気軽にお問い合わせください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>