«

»

8月 17

土壌汚染調査の流れ その3


こんにちは

今日はボーリング調査のお話です。

0d6dc2e4a8aba62cd0e230819c0b2622

前回の続きになりますが、ボーリングの調査は、

個別調査の結果、基準値の超過が確認された100m2の区画で

行います。

表層土壌調査、個別調査で、汚染の広がりを平面的に調査し、

ボーリング調査で、深さ方向の汚染の広がりを調査します。

 

ボーリング調査を行う際には、

土壌試料だけではなく、地下水の採取同時に行います。

汚染物質の種類によって移動距離は異なりますが、

土壌汚染は地下水にのって1km先まで達することがあります。

 

土壌汚染について詳しく知りたい、

土壌汚染を防ぐためにはどうすればいのか知りたい、

そんな時には

是非ジオリゾームにご相談ください。

森上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA