«

»

8月 25

土地の瑕疵担保責任の話 その1


みなさんこんにちは!

今回から土地売買の際の瑕疵担保責任の話を

したいと思います。

まずは「瑕疵」という言葉についてです。

keiyaku_photo

 不動産売買契約書で、「瑕疵」担保という記載があります。

「瑕疵」は「かし」と読み、「きず」、「欠陥」、「欠点」という

意味です。

不動産売買の場合、建物の「雨漏り」であったり、

地中埋設物が土地の中にあり、建物が建てられない

などであれば、「瑕疵」があると認められます。

法律用語としては、「通常有するべき品質・性能を

備えていないこと」を「瑕疵」と表現しています。

土壌汚染も「瑕疵」にあたりますので、土地の売買の際には

土壌汚染の話も含めて買主売主で話し合うことが重要です。

土壌汚染の瑕疵についてのご相談はジオリゾームまで!

 

佐伯


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA