«

»

9月 03

顧客目線に立った土壌汚染調査


皆様こんにちは!
土壌汚染調査は、土壌汚染対策法で決められた手法に準拠して計画を作成します。その際に、純粋に技術的視点でのみ計画するかというと、そうではありません。

例えば、ほう素とふっ素の調査箇所が別々ですと2箇所の採取ポイントで個別に掘削しなければなりません。しかし、その場合コストと時間が掛かってしまします。
メッキ工場ですと、様々な排水を床に共通に流して排水枡で受けるような排水構造となっている場合があり、使用メッキ槽の直近で取らなくても排水の下流側でシアンと六価クロムの共通の採取ポイントを設定して実施する場合があります。
当社は、そのような計画作成において、効率的、経済的な提案をおこなえます。

土壌汚染調査のコストを御心配な方は、是非当社へご相談下さい

玉木


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>