«

»

2月 21

表層土壌調査(フェーズ2地歴調査)


こんにちは

今日は表層土壌調査のお話です。

土壌汚染調査を行う際に、

まずは、地歴調査を行います。

地歴調査とは、住宅地図や空中写真、登記簿を収集し

対象地の過去の利用履歴を調査します。

その次に行われるのが、表層土壌調査です。

実際に現場にて、土壌を採取し、分析を掛けます。

自主調査であれば、ここから入ることが多いです。

書類などで地歴を追いかけても、

実際にわかるのは汚染の可能性のみで、

実際に土壌を採取し、調査を行わなければ、

汚染の有無を判定することはできません。

ジオリゾームではお客様の要望に応えられるような

調査の進め方を提案しております。

土壌汚染が気になる方は、

是非ジオリゾームにご相談ください。

森上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>