7月 08

土壌汚染 調査 技術管理者 試験問題 H26年度 午前の部


みなさんこんにちは。MMです。

久しぶりの土壌汚染調査技術管理者試験問題です

土壌汚染調査はジオリゾーム

土壌汚染調査はジオリゾーム

 

問題24 法の第一種特定有害物質を分析する目的で地下水を
       採取する方法に関する次のA~Dの記述のうち、
       適当なものの組み合わせはどれか。

A 孔内水を遮光した褐色の200 mL ガラス製容器に100 mL
   採取した。

B 孔内水を水面の表層付近から採取した。

C 採水前に孔内水を本来の地下水に置き換えた後、
   気泡を立てないよう、静かに採取した。

D 余剰水は、すべてポリタンクに保管し、
   分析室へ持ち帰った後、適正に処理した。

⑴ A、B
⑵ A、C
⑶ B、C
⑷ B、D
⑸ C、D

 

答えは 5 です。

Aが違う理由:対象物質がVOCの場合、褐色瓶に採水
するというのはあっていますが、気泡を入れてはいけません。
正確な結果が得られないのです。地下水に溶け込んだVOCが、
空隙部分に逃げてしまいます。

Bが違う理由:VOC(ベンゼン以外)は水より重いんです。
油を対象とした場合などは油膜を確認するのに水面上を
採取する場合はありますが、VOCの場合はあまり水面上から
採水するというのは聞きませんね。一概には言えませんが。

以上の理由から、私は5だと思います。

ご相談、お問い合わせあれば、是非ジオリゾームにご相談ください。


コメントを残す

Your email address will not be published.

CAPTCHA