お問い合わせ

資料請求


資料


mail


電話

土壌汚染調査の株式会社ジオリゾーム

東京

03-5606-4470

大阪

06-6381-4000

草のイラスト

スタッフブログ

土壌汚染対策法における指定区域の解除


みなさんこんにちは。

義務調査により、土壌汚染の超過が認められた場合、指定区域として行政の台帳に記載されることになります。この区域指定はどのようにすれば解除されるのでしょうか。

 

バックホーで掘削状況

(バックホーでの掘削状況)

 

「指定区域の解除は土壌改良をすればいいのでしょう?」と単純に言われるケースが多いですが、対策を実施後に2年間で年4回の地下水のモニタリングを行い、地下水が汚染されていないことが確認されたうえで初めて区域の指定が解除されます。このモニタリング期間を考えていないと後に開発を計画していても計画通りにことが進まない可能性があります。特に土壌汚染対策法に関する内容は難解です。困った時はジオリゾームへお気軽にご相談くださいね。

 

TU

どんなことでもお気軽に、お問い合わせください


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA