3月 19

土壌汚染調査の現場


皆さんこんにちわ!今日の東京は一日雨だと聞いていたので午後から晴れてきたときはうれしかったです。

さて今回は調査現場で起こり得ることを紹介いたします。

 

今回の現場では事前に地中にガスや水道などの埋設物があるという事を聞いておりました。それを聞いて私たちが行うことは、まずお客様に図面をもらい配管などの位置を確認していきます。しかし工場などの場合その図面が無い事があり、その場合は周囲のマンホールやメーターから伸びている配管を頼りに向きなどを予測していきます。

もし、作業中に生きている配管を傷つけてしまうような事があると大きな事故につながる恐れがあるのです。

そのためにも事前の情報収集や予測する力が土壌調査の現場では必要になってきます。

どんなことでもお気軽に、お問い合わせください


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA