3月 23

汚染された土壌の活用法


こんにちは

皆さんはブラウンフィールドという言葉を

ご存知でしょうか。

空き地

ブラウンフィールドとは土壌汚染によって

土地が塩漬け(何も利用されなくなる)

になってしまうことです。

土壌汚染を対策(浄化)を行うには多額の費用がかかるので、

汚染された土壌(土地)をそのまま放置されてしまう

場合があります。

 

近年では、ブラウンフィールドが問題視され、

再開発や再利用される動きがあります。

アメリカでは汚染された土壌をきれいにするための対策費と

きれいにされた土地の価値を見出し、

大型施設や発電所に活用するなど

いろいろな活用法をされるようになってきました。

日本ではまだまだそのような動きは少ないように思いますが、

いずれはブラウンフィールドの活用法が

見出されるようになるのではないかと思います。

 

土壌汚染が気になる、

もっと詳しく話を聞きたい、

そんな時にはぜひジオリゾームにご相談ください。

MY

どんなことでもお気軽に、お問い合わせください

 


コメントを残す

Your email address will not be published.

CAPTCHA