3月 30

東京都環境確保条例116条と土壌汚染対策法第3条の調査って誰が行うの?


お元氣様です!

本日は東京都の条例、環境確保条例と

土壌汚染対策法の調査を誰が行わなければいけないのかに

ついてお話し致します。02482000031

土壌汚染対策法第3条は土地の所有者に調査の義務が発生し、

環境確保条例116条は事業主に調査の指示が来ます。

 

東京都内では借地で工場を行っているケースなども多く、

土地の返還の際に土壌汚染の問題で争うことがよくあります。

事業を行う際には目先の利益に飛び込むのではなく、

後々についてくるリスクについて認識しながら

経営していくことが必要になってきます。

みなさんもご相談は株式会社ジオリゾームへ!

TM

 どんなことでもお気軽に、お問い合わせください


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA