4月 27

ガソリンスタンド跡地における土壌汚染調査


こんにちは!

今日はガソリンスタンド跡地での土壌汚染調査のお話です。

r00027

ガソリンスタンドで土壌汚染???

と思われる方もいらっしゃると思いますが、

ガソリンには土壌汚染を引き起こす物質

鉛とベンゼンが含まれていました。

 

1987年以前に開業していたガソリンスタンドでは

鉛を含んでいるガソリンが取り扱われていたため、

鉛による汚染が見つかる可能性があります。

 

またベンゼンも同様で、近年では含有率1%にまで

下がっていますが、汚染が見つかる場合もあります。

 

ガソリンタンクや配管は地中に埋まっているので、

いつから漏れ出しているのかわかりません。

気づいた時には汚染が広範囲にひろがっでいた

なんてこともあり得ます。

 

ガソリンスタンド跡地の土地を購入される場合には

ぜひ土壌汚染調査を行いましょう

 

気になることがありましたら、

ぜひ株式会社ジオリゾームにご相談ください。

MY

 

 


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA