5月 11

海外のクリーニング業における土壌汚染の現状について


お元氣様です!

先日はクリーニング業界の方とお話しさせて頂く機会がございました。

 

土壌汚染調査の項目でドライクリーニングの溶剤に含まれている物質は

みなさんもよくご存じの事と思います。

日本では現在もドライクリーニングのパークロ機の

製造はわずかながらにされているそうですがやはり衰退しているようです。car_41

しかし、中国などの発展中の業態ではよく使用されているそうで、

処理をするよりも飛ばしてしまった方が安いということで

適切に処理されずにそのままの状態も多いようです。

法律などで厳しく規制されているからこそ守られている安全も

多いのだということを実感しました。

お問合せは株式会社ジオリゾームへ!

TM


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA