6月 20

土壌汚染調査は業種によって細かく調べる項目が変わります。


みなさんこんにちは

簡易ボーリングマシン

いつも弊社のHPより土壌汚染調査に関する

お問合せを頂き、大変ありがたく思っているのですが

調査する項目(物質)が多いので、一般の方からすると本当に

全部を調査しないといけないのか素朴な疑問が生まれると思います。

土壌汚染の項目を絞り込むには、地歴調査を実施し、使用されていたものがなんだったのかを把握する調査が必要であることを前置きした上のお話になりますが、

特定有害物質の使用の可能性がある業種に対し項目を絞り込んで調査を実施することもできます。

例えば

■ガソリンスタンド・・・ ガソリンに含まれるベンゼン、バッテリー等に含まれる鉛

■クリーニング業・・・ ドライクリーニングによるテトラクロロエチレン(パークレン)

■メッキ業・・・ メッキの工程で使用される六価クロム、脱脂で使用されるトリクロロエチレン その他の汚染物質

その他の業種でも使用されている可能性がある特定有害物質があります。

一概に必ず使用されているということはないですが、土壌汚染のことで気にかかる

ことがありましたらお気軽にご相談ください

宜しくお願いします。

 

TU

 


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA