7月 13

汚染が見つかった土地の土壌汚染対策


こんにちは

土壌汚染が見つかった場合に、汚染物質を不溶化処理

した場合のその後のお話です。

ダウンロード

不溶化などの対策は汚染物質が土壌に残っている状態であり、人への健康被害を防ぐことを目的としています。

そのため、行政の判断としては、「現存する汚染が拡散しないように、定期的に調査をしなさい。」という指示を出されます。

このような調査をモニタリングといいます。

稼働中の工場やなどで行われるケースが多くあります。

 調査の後、汚染が見つかった場合、どうするべきなのか、

そのようなご相談がありましたら、ぜひジオリゾームにご相談ください。

森上


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA