7月 27

土壌汚染対策法(土壌ガス調査)


こんにちは

今日は土壌ガスのお話です。

general_img01

 

土壌ガス調査は土壌汚染対策法に定められる

第1種特定有害物質の存在の有無を

確認するための調査です。

 

対象となっている物質は11項目が定められており、

メッキや金属加工、精密機械工などの作業に使われる

ほかには、クリーニング業やガソリンに微量に含まれる

ベンゼンも対象物質になっています。

第1種特定有害物質は地下水への浸透性が高く、

地下水によって1km先にまで到達する場合もあります。

 

普段何気なく使用している薬品や溶剤などで、

健康被害を招いてしまう場合もあります。

土壌汚染が気になる、少しだけ調べてみたい、

そんな時にはぜひジオリゾームにご相談ください。

 

森上

 

 


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA