7月 26

土壌汚染調査時の注意点(地下水)


お元氣様です!

土壌汚染調査の時に地下が存在することがございます。18630770-Groundwater-pumping-Stock-Photo[1]

その際に注意しなければいけないのが地下水位です。

建造する際に地下水を遮水してビルなどの建物は

作られているため、何も考えないでコア抜きをすると

最近の新宿のニュースのように地下水が溢れて

しまうことになります。

地歴調査のヒアリングの時点で周辺の地下水位等を

把握しておくことが重要なんですよ!

土壌汚染のお問い合わせは株式会社ジオリゾームへ!

望月巧


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA