9月 28

風と土と土壌汚染、そして有害物質


こんにちは

今日はひさびさに東京で青空を見ることができました。

みなさんのお宅も洗濯物などたまっているのではないでしょうか

部屋干ししたものだと臭いが気になったりするので、

外干しするだけで、気分が変わりますw

日本では春先になると、黄砂が気になりますよね

 

せっかく洗濯したのに・・・、洗車した後すぐに・・・

なんてこともあります。

ショックですよね汗

黄砂は中国にある砂漠から飛来してくる

砂だといわれていますが、

風に巻き上げられ、海を渡ってくるなんてすごいですね

黄砂を吸い込んだりすることで、

アレルギーや喘息を発症することもあるそうです。

みなさん気を付けてくださいね。

 土壌汚染対策法では、

含有量基準というものが定められています。

この基準は土を食べてしまったり、吸い込んでしまったりした

場合などの直接摂取した場合の健康リスクを

指標としたものです。

具体的には70年間100mg(幼少期6年間は200mg)の

土を摂取し続けて人体に影響が出るかどうか

という非常に厳しい基準です。

それでも土壌汚染があるとは気づかなうちに、

そこを住居としてしまう場合があります。

このようなことを防ぐためにも、

土地売買の際には土壌汚染調査を行ってください。

土壌汚染のことであれば、ジオリゾームにご相談ください。

 

森上

 

 


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA