10月 06

残置物は土壌汚染調査をする際の情報の一つ


みなさんこんにちは!

土壌汚染調査をする前に現地を下見に行くことが

多いのですが色んなものに出会います。

science_a02[1]

長年空き家のようなところでは古い機械などがあったり、

黒電話があって懐かしい思いもしました。

また、薬品などが置いたままになっているケースも

ありました。

土壌汚染調査をする際には土地の形だけでなく

その土地が過去にどういった使われ方をしていたのかも

非常に重要になります。

残置物でそういったことがわかり、土壌を採取する地点を

決める際に影響する場合もあります。

使用用途がわからない土地の売買で土壌汚染が心配な

場合はジオリゾームまでお声かけ下さい!

佐伯

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA