10月 19

土壌ガス(第1種特定有害物質の有無)の調査


こんにちは

general_img01

今日は土壌ガス調査のお話です。

土壌ガス調査とは第1種特定有害物質による

土壌汚染の有無を調べるための調査です。

第1種特定有害物質は、揮発性有機塩素化合物やベンゼンなど、

11項目が指定されています。

この11項目の物質は、揮発性が高いため、

液体の状態で工場などから漏えいしても

土壌の中で揮発し、土壌内の隙間にある空気に

溶け出す性質を持っています。

そのため、第1種特定有害物質の調査を行う際は

まず土壌ガスの調査を行い、

土壌中の空気に11項目が含まれていないかを

調べます。

 

土壌汚染調査のことで気になる点

もっと詳しく聞きたい

そんな場合には

是非ジオリゾームにご相談ください

森上


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA