11月 15

狭い場所での土壌汚染調査


こんにちは

土壌調査の際に深度方向の汚染範囲を把握するために

ボーリングを行います。

簡易ボーリングマシン

ボーリングの際には、ジオプローブや、エコプローブなどの

マシンを使用することが多いのですが、

工場や建屋内でのボーリングを行う際には

マシンが入ることができない場合があります。

そんな時には、ハンドボーリングマシンを

使用します。

ハンドボーリングマシンは畳1畳分の広さがあれば、

作業が行えますので、

狭い場所においても施工が可能です。

また、掘削する際に採取器具を変えれば、

地下水を採取することができます。

 

ジオリゾームでは、場所にあった施工方法を

お客様に提案することができます。

土壌汚染調査、地下水調査でお困りの際には

是非ジオリゾームにご相談ください。

 

森上

 

 


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA