11月 16

工場内での土壌汚染調査


こんにちは

コアカッター削孔状況

コアカッター状況

工場で施工をさせていただく場合、

基本的に建屋の中はコンクリートで覆われています。

そんな場合には、コアカッターという機材を使用します。

お問い合わせいただく中でも、

コンクリートが敷かれているが土壌調査ができますか?

というお問い合わせをいただくことがあります。

コアカッターを使用すれば、コンクリートやアスファルトに

直径15cm程度の孔を空けることが可能です。

コンクリートやアスファルトなどの土間がある場所では、

コンクリートやアスファルト、その下の砕石を除き、

土が出てきた地点から50cm土壌試料を採取します。

ジオリゾームでは建屋を解体する前に調査を行うことを

お勧めします。

 

土壌汚染調査をしてみたいけど、よくわからない、

そんな場合にはぜひジオリゾームにご相談ください。

森上

 


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA