11月 25

今持っている土地が過去に土壌汚染されている可能性は?


みなさんこんにちは!

torihiki

土壌汚染対策法では特定有害物質を使用している

特定施設は義務調査の契機となりますが、全てが

そうであるかというとそうではありません。

土壌汚染対策法は2003年に施行されましたが、

それ以前に廃止された特定有害物質を使用していた

施設があった土地に関しては調査の契機にはなりません。

もしかすると自分の土地の過去の利用を遡ると、

特定有害物質を使用していた施設があったかもしれません。

今、現在が特定有害物質を使用してなくても、

過去に使用していたことからその土地の土壌が汚染されている

可能性があります。

それを知らないで土地の売買を行い、後程大きな問題に

ならないためにも、土地売買の際には土壌汚染調査を

おすすめします。

土壌汚染調査はジオリゾームまで。

佐伯


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA