11月 30

土壌汚染調査 第1種特定有害物質クロロエチレン


こんにちは

塩化ビニルモノマー

土壌汚染調査を行う際には、

対象地においてどのような活動をされていたのかが

重要になります。

現在は住宅であっても、過去に工場であった場合には、

土壌汚染がされている可能性は十分にあります。

また平成29年4月1日から新しい項目が増えます。

対象となる物質はクロロエチレンと呼ばれるものです。

クロロエチレンは第1種特定有害物質に含まれるので、

調査の段階では、土壌ガス調査から入ることになります。

 

また、クロロエチレンは特定有害物質であるシスー1.2-ジクロロ

レチレンの分解生成物であり、また特定有害物質ではない、

トランス-1.2-ジクロロエチレンや塩化ビニリデンからも

分解生成されてしまいます。

 

ジオリゾームでは、クロロエチレンにも対応した調査を行うことが

できます。

土壌汚染が気になる、そんな方は

是非ジオリゾームにご相談ください。

森上

 


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA