1月 11

土壌汚染調査は物質を絞り込めば費用を抑えることができます。


みなさんこんにちは!

お問合せでよく、

「隣の土地で有害物質を使っているそうなんだけどうちの土地は土壌汚染してないのか心配」

というお電話を頂きます。

土壌汚染リスクを見極める

土壌汚染 土地の資産価値

それについては調査をすればすぐに結果は出ます。

ただ、土壌汚染対策法で定められている物質すべてを

調査すると費用も高額になってきます。

そこで気になっている物質に絞って調査することができます。

この場合は隣地で使用している物質が

気になっているのでその物質に絞り込みます。

絞り込む方法としては管轄の役所に行き、環境課などに

問い合わせれば隣地で届出が出ている特定有害物質を

絞り込むことができます。

その物質について調査をすれば自分の土地がその物質に

よって土壌汚染されているかどうかが判断できます。

しかし、気を付けなければいけないのは、例え隣地で

使っていた物質と同じものが調査の結果として

出てきたとしても、それが隣地から来たと

証明できるわけではありません。

あくまでもご自分の土地がその物質によって

汚染されているかいないかの

判断のための調査とお考え下さい。

土壌汚染について気になることがございましたら

是非ジオリゾームまでお問合せ下さい。

佐伯


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA