6月 03

土壌汚染措置運搬に関する基準について①


お元氣様です!

先日道路を走行中に、走行している

トラックから水がポタポタと落ちている

のを見て大丈夫かな?と不安になった望月です。

職業病ですかね?

今日は運搬に関する基準(法第17条)運搬に

関する基準についてブログを書きます。

自動車等及び運搬容器(規則第65条第3号)に

運搬容器等は特定有害物質等の飛散等及び

地下浸透並びに悪臭の発散のおそれがないもの

であり汚染状態や性状等考慮して適切な

運搬容器等を選択する必要がある。とあります。

防水性のある車両を用いたり防塵カバーで

覆うことが必要になってきます。

また、揮発性の高い物質や水銀はフレコンに

入れることで二次汚染を防止する必要等がでてきます。

運搬業者を選定する際にも機械の整備や

チェックを怠らずにクレームや二次汚染に

繋がらないように管理していく必要がございますね。

 

p.s.先日会社にて技術管理者試験のご案内通知が

回覧されました。

平成29年は11月12日(日)に実施するのですね。

土壌汚染のお問い合わせは株式会社ジオリゾームへ!

望月


コメントを残す

Your email address will not be published.

CAPTCHA