6月 13

ダイオキシン類に関する、大阪府の土壌汚染調査の条例


こんにちは

今日は大阪府のダイオキシンに関する条例についてお話いたします。

大阪府の条例では、ダイオキシンの処理及び発生の履歴が

ある場合に、調査義務が発生します。

例えば、焼却場等があった履歴があると

調査をし、結果を行政に報告しなければなりません。

このように、土壌調査をする際には、

各行政の定めている、条例に対応した調査を

行わなければなりません。

ジオリゾームでは、調査依頼のあった段階で、

条例に対応できる調査をご提案致します。

土壌汚染調査のことで気になること、

知りたいことがありましたら、

是非ジオリゾームにご相談ください。

森上


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA