土壌汚染調査のボーリング調査には効率化が重要です!


お元氣様です!

土壌調査を行う際には稼働中の工場に入る機会も

多くございます。その為、きっちりとした工程を

組まないと余分な移動や作業が増えてしまいその

分費用も高くなってきてしまいます。工場内で

調査する際には汚染のおそれの位置を把握する

ために排水経路も把握しておかなければいけませんし、

もちろん破損が無いように気を使う必要も出てきます。

調査に入る打ち合わせの段階で多くの情報を共有して

効率よく回すことがお互いに取っていい結果を

もたらすことになります。

使用していた有害物質や埋設した情報等、

調査する際にはモラルのある言動をお願いしたい

ものです。

調査、費用、方法についてお尋ねしたい方は、気軽にこちらまでお問い合わせください


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA