お問い合わせ

資料請求


資料


mail


電話

土壌汚染調査の株式会社ジオリゾーム

東京

03-5606-4470

大阪

06-6381-4000

草のイラスト
現場に最適な機材を選定

土壌汚染調査に最適な機材を使用しております。土壌汚染調査をするうえで、サンプリングの精度が高く、採取スピードの早いジオプローブ、狭小地に最適な簡易式ボーリングマシンなど、機材の能力を最大限発揮した調査を行っています。
狭小地や、屋内の土地も得意としております。一度ご相談ください。

使用機材一覧

ジオプローブ

機材名 仕様等
ジオプローブ54DT N値=30まで サンプラー径 54mm
試料径 40mm
サンプラー径 75mm
試料径 60mm
*観測井戸設置、
地下水サンプリング等も対応可能
実績 20m
ジオプローブ6610DT N値=30程度
*ジオプローブは、信頼性の高いサンプルと高品質のデータを素早く経済的に収集する
ボーリングマシンです。

簡易式ボーリングマシン

簡易式ボーリングマシン機材一式 N値=15程度 サンプラー径 86mm
試料径 60mm
*観測井戸設置、地下水サンプリング等も対応可能
実績 10m
*簡易式ボーリングマシンは場所を選ばないボーリングマシンです。たたみ一畳分くらいの広さがあれば、ボーリング調査が可能です。大きな機械が入ることのできない狭小な場所で活躍します

その他

コアカッター機材 直径 100mm 130mm 160mm 200mm
表土採取機器 ハンドオーガ、ダブルスコップ等
土壌ガス採取機  
コンクリートドリル機材  

※ ロータリーボーリング、エコプローブ、その他の機材につきましても、ご対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

ボーリングマシン ジオプローブ

ジオプローブは、環境調査の先進国である米国で絶大な信頼を誇る、信頼性の高いサンプルと高品質のデータを素早く経済的に収集するボーリングマシンです。

当社は、自社の土壌汚染調査技術とノウハウを基に、米国で絶大な信頼を誇る最新鋭の環境調査マシンであるジオプローブを導入しています。 日本で多く普及しているボーリングマシンと異なり、 ボーリングをする際に大きな穴をあけたり、水の力を利用することがないために汚染を広げることなく、最小限の撹乱で土壌採取が可能です。

ジオプローブの特徴

1.地表に最小限の撹乱しか起こさず、小さな穴しか作りません。(稼働中の工場では特に有効です)

2.掘削残土がでないため、環境サイトでは汚染の恐れのある土の管理や保管や処理が必要ありません。

3.ツールはコンパクトで使いやすく、掘削が容易です。

4.最小限の物理的、化学的な乱れしか生じないため、信頼性の高いサンプルと品質の良いデータが得らます。

5.プロービング(探索)が早く、サンプリングのスピードが速い。

6.移動が素早くでき、経済的です。

7.30メートル以上の深さまで大部分のサンプリングが可能です。(但し、土質によります)

8.土壌汚染調査にも、地質調査にも使用が可能です。

9.微生物を活用した土壌浄化にも応用が可能です。


サンプリング試料取り出し状況

多様なプロービング・ツール

豊富なツールを使って、さまざまな環境調査を行います。

・ソイルコアサンプリング ・地下水サンプリング ・土壌伝導度ロギング
・汚染物質ロギング ・土壌ガスサンプリング ・地質調査
・小口径モニタリング井戸の設置 
・グラウティング剤(土中微生物の活性化剤)の注入
作業能力比較

・1日あたりのサンプリング能力
・調査地点の状況(土質等)により本数値は変わる事があります。

ボーリングマシン\深度 2m 5m 7m 10m 15m
ジオプローブ 20 6 3 2 0.5
簡易式ボーリングマシン 20 3 1 0.5
ロータリーマシン 3 2 1 1 0.5

*作業条件*
ジオプローブで十分掘進可能な場所・・・粘性または砂質土
△ 土質によっては可能

ジオプローブの仕様

  MODEL/54DT MODEL/6610DT
ストローク 1,372mm 1,676mm
自重 1,680kg 2,225kg
全幅 1,219mm 1,219mm
全長 2,337mm 2,388mm
全高 1,651mm 2,159mm
トルク 826Nm 759Nm
出力 29Hp/3,000rpm 54Hp/3,000rpm
作業時最大高 3,124mm 3,124mm
打ち込み力 89kN 151kN
引き抜き力 120kN 205kN
最大油圧圧力 152kg/cm2 196kg/cm2
回転数 135rpm 240rpm
エンジン ディーゼル ディーゼル

簡易式ボーリングマシン

狭い場所の土壌汚染調査も大丈夫。迅速かつ場所を選ばない簡易式ボーリングマシン。

簡易式ボーリングマシンとは

簡易式ボーリングマシンを用いたボーリング調査では、土壌汚染だけではなく、地下のガスや地下水の汚染も調査することが可能で、迅速かつ簡易で、場所を選ばないという利点を持っています。たたみ一畳分くらいの広さがあれば、ボーリングが可能です。大きな機械が入ることのできない狭小な場所で活躍します。

簡易式ボーリングマシン 調査状況

簡易式ボーリングマシンの利用用途

簡易式ボーリングマシンは、下記の様々な用途にも使用できます。

・地盤調査
・汚染浄化の効果確認
・活断層調査
・廃棄物最終処分場調査
・湖底堆積物調査
・環境マネジメントISO14000対応
・・・etc
 
お問い合わせバナー

*業務時間外は、直接担当者に繋がります。

お問合わせ・ご相談 資料請求

お困りごとなど、お気軽にご相談ください。
スタッフ写真