お問い合わせ

資料請求


資料


mail


電話

土壌汚染調査の株式会社ジオリゾーム

東京

03-5606-4470

大阪

06-6381-4000

草のイラスト
画像

土地を担保に融資を受けるときに、正確な担保価格を把握するために、金融機関が土壌汚染調査を要求します。

金融機関が正確な担保価格を把握するために土壌汚染調査を要求する

金融機関が、土地担保に融資を行う場合に正確な担保価格(現実の回収可能額)を把握するために、土壌汚染調査を要求するケースが増えています 。

土壌汚染調査をした結果、土壌汚染が有る場合

「融資額が大幅に減額された。」

「土壌汚染調査で汚染が見つかって、土壌浄化をしないと融資が受けられなくなった。」

というケースがありますので注意が必要です。

では、融資計画時に土壌汚染調査をすると...

土壌汚染調査を事前に行うことで、土壌汚染による減額のリスクの有無を知ることができ、スムーズな融資計画が実現します。
金融機関から要求される調査は、主に地歴調査(土地の利用履歴を調べる調査)ですが、工場跡地である場合には、表層土壌調査を求められることがあります。

自主的に調査を行うケースへ戻る

このページを読まれた方は、次のページをよく読まれています。

土壌汚染調査の流れ
土地を買いたいとき

お問い合わせバナー

*業務時間外は、直接担当者に繋がります。

お問合わせ・ご相談 資料請求

お困りごとなど、お気軽にご相談ください。
スタッフ写真

東京 03-5606-4470 大阪 06-6381-4000