«

»

11月 10

土壌汚染調査の試料採取深度地点について


みなさんこんにちは。

本日は試料採取の深度についてお話ししたいと思います。
%e7%84%a1%e9%a1%8c

土壌汚染調査は基本的に汚染のおそれが高いようなところが

あるとそこから土壌試料を採取するのですがその土壌汚染の

おそれが高い場所が地表よりも下の部分であることが

あります。

例えば地下ピットであったり、汚染物質を運ぶ配管などが

地中を走っている場合などです。

ピットや配管に破損があった場合そこから土壌汚染が

生じるため、土壌汚染調査においてもピット下や配管下の

土壌を採取し分析します。

汚染のおそれが高い場所から試料を採取することによって

より高い精度の調査結果をできるのです。

土壌汚染調査について知りたいことがあればぜひ

ジオリゾームまでお問合せ下さい!

佐伯


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>