8月 04

土壌汚染の現状把握の重要性


みなさんこんにちは!

特定有害物質を日々使っている業種の方向けのお話しです。

井戸

特定有害物質を使用する業種では、

日常業務を行う上で土壌汚染を発生させる可能性が

あることを認識する必要があります。

土壌汚染によるリスクがあるという認識 を持った上で

求められるのは、「土壌汚染によるリスクの定量化と

コ ントロール」です。

「土壌汚染によるリスクの定量化」とは、自主的調査を

行うことにより敷地 の汚染状況を把握した上で、

・ 近隣住民の健康や生活環境への影響は

どの程度と予測されるか

・ 不動産価値や担保価値にどの程度影響を与えるのか

・ 浄化などの対策を行うとしたらどの程度の費用が

発生するのか

・ 土地売買の際にどの程度の減額を覚悟しなければ

ならないのか

といったことを「数字で把握する」ことです。

この数字を把握することで今後取るべき行動などの

具体的なことを考えることができます。

土壌汚染のことならジオリゾームにご相談ください!

佐伯

 


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA