お問い合わせ

資料請求


資料


mail


電話

土壌汚染調査の株式会社ジオリゾーム

東京

03-5606-4470

大阪

06-6381-4000

草のイラスト
サービスイメージ

土壌汚染調査を今まで4200件以上ご依頼を受ける中で、様々なご要望を頂いてきました。法や条例に基づく義務調査、主に売買時に行う自主調査といったスタンダードな調査はもちろん、土壌汚染問題を常に最善にできるだけ近い方法で解決するために、簡易的に土壌汚染リスクを把握するための調査もさせて頂いております。また、訴訟案件や競売案件のご相談もお受けしております。お客様の御事情、会社の事業計画を立てるためのご要望などに合わせて、さまざまな調査内容をご提案させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

自主調査と義務調査の画像

自主調査と義務調査

土壌汚染調査には、大きく分けて義務調査と自主調査があります。2017年、法律等で義務づけられたものは16%、のこりの84%は自主的に行われた調査でした。主な調査の契機についてご説明します。
続きを読む

調査計画から完了までのイメージ

土壌汚染調査の流れ

土壌汚染調査の主な調査内容についてご説明しております。土地履歴を調べる「地歴調査」、主に浅い部分の汚染の有無を調べる「表層土壌調査」、そして深度まで汚染の状況を把握するための「詳細調査」と進んでいきます。
続きを読む

簡易リスク調査概要

簡易土壌汚染リスク調査

調査の目的によってはあまりコストをかけずに、土壌汚染リスクを概略的に把握したい場合もあると思います。汚染のおそれが高い部分をスポット的に調査し、土壌汚染を半定量的に評価することができる調査方法です。
続きを読む

ジオクリーニングのイメージ

ジオクリーニング

ジオリゾームではクリーニング業の経営者様が安心して営業を続けられるよう、営業中に調査できる簡易的な土壌ガス調査をお勧めしています。ドライクリーニング店舗で懸念される土壌汚染物質に絞った調査です。
続きを読む

自分で調べたい

簡易調査キット

コストをかけずに自分で気になるところだけ調べたい、というお客様のお問い合わせをいただいてご用意したサービスです。土壌の取り方を分かりやすく説明した、「土の取り方ガイド」に沿って、ご自分で採取頂きます。
続きを読む

土のイメージ

土の保水性試験

当社では、土壌汚染調査・浄化の他、土壌の水分保持曲線を求める試験(土の保水性試験(pF試験))も行っております。求められる水分保持曲線から、不飽和透水係数を推定することができます。
続きを読む

環境活性化業

土地売買ソリューション

ジオリゾームでは、自社事業としておこなっている太陽光発電事業部、無電柱化事業部や、場合によっては長年お付き合いのある地域の不動産会社様とも連携し、最適な土地活用をご提案させていただきます。
続きを読む

お問い合わせバナー

*業務時間外は、直接担当者に繋がります。

お問合わせ・ご相談 資料請求

お困りごとなど、お気軽にご相談ください。
スタッフ写真

東京 03-5606-4470 大阪 06-6381-4000