1月 21

土壌汚染調査のお問い合わせについて、建屋を解体しなくても調査は可能です


みなさん、こんにちは

今年も多くのお問い合わせをいただいており

ありがとうございます。

よくあるお問い合わせの中には、

「建屋を解体しなければなりませんか」というものがあります。

土壌汚染調査の際には、もちろん土を採取しなければなりません。

その際、コンクリートに覆われているようであれば、コアカッターという機械で15cmくらいの丸い穴

を空けてその下から、土を採取します。

建屋があっても、アスファルトやコンクリートに覆われていたとしても土の採取は可能です。

もちろん、採取が終われば、コンクリートで復旧いたします。

 

土地の売買をする際には、更地の状態でお引き渡しをされるだけではなく、

建屋のままでお引き渡しを希望されることもあるかと思います。

お問い合わせをいただく際には、今後の土地活用なども含め

ご相談いただくことで、よりよい提案をさせていただきます。

土壌汚染調査のことで気になることがありましたら、

是非ジオリゾームに、ご相談ください。

森上


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA