お問い合わせ

資料請求


資料


mail


電話

土壌汚染調査の株式会社ジオリゾーム

東京

03-5606-4470

大阪

06-6381-4000

草のイラスト

スタッフブログ

印刷工場における土壌汚染調査


2020/2/5印刷工場で確認される土壌汚染の種類と、使用用途とは

いつもジオリゾームのブログを閲覧いただきありがとうございます。

今回は印刷工場で使用されている有害物質の種類についてお話させていただきます。
印刷工場ということで、大まかに言えば塗料や着色料に含まれている有害物質溶剤に含まれている有害物質などによる土壌汚染が多く見られます。

土壌汚染の業界ではこれらの有害物質を特定有害物質という風に呼んでいます。特定有害物質は3つの分野で大別されています。第1種特定有害物質(溶剤などに含まれる揮発性有機化合物等)、第2種特定有害物質(塗料や着色料に含まれる重金属類)、第3種特定有害物質(農薬やPCB)です。

印刷工場で土壌汚染が懸念される特定有害物質としては、

第1種特定有害物質に該当する
・トリクロロエチレン(トリクレン)
・ジクロロメタン(メタクレン)

第2種特定有害物質に該当する
・鉛
・六価クロム
・カドミウム
・セレン
・水銀
・砒素

これらの特定有害物質が必ずしも印刷工場で使用されているわけではありませんが、これらの特定有害物質が土壌汚染として見つかるケースがあります。もちろん工場で使用されている塗料が溶剤等について詳しく調べて、使用された形跡がないものであれば調査項目から除外することも可能です。しかし、現在使っていないからと言って、過去に使用されていなかったということは言い切れません。

砒素などは昔の塗料には良く含まれていたということを聞くことがあります。まだ危険性が示唆されていなかった頃のことだとは思いますが・・・。

また東京都では、区が独自に工場を調べ、工場を廃止する際には土壌汚染調査を行い報告して下さいと指示することがあります。これらは環境確保条例116条に則った土壌汚染調査を行わなければなりません。
土壌汚染調査でお困りのことがありましたら、是非ジオリゾームにご相談下さい。

森上

2019/6/27 特定有害物質を使っていない印刷工場の土壌汚染調査、するべき?それともしなくていい?

土地売買の際に、土壌汚染調査をしてから契約をするというケースが増えています。多くのは場合は有害な物質がその土地で使用されていたかも・・・という不安があるときに調査を行うことが多いようです。購入を希望する土地に汚染があると不動産価値や健康にも影響が出てくるからです。

では次のような場合は調査を行う方が良いのでしょうか?それともしなくても良いと思いますか?

『50年間、印刷業を行っていて、現在も稼働中の工場がある土地の売却を検討している。現状では、特定有害物質は使用しておらず、工場を廃止したとしても行政から調査をするようにと言われることもない。』

一見すれば、特定有害物質は使用していないというし、行政から調査をするようにという指示もないので、土壌汚染調査の必要性はないようにも思えます。

しかしながら、土壌汚染対策法は2003年に施行されたためそれ以前に特定有害物質を使用していたとしても、行政から調査をしなさいとは言われないのです。そのため、もしかすると過去に特定有害物質を含むインクや、印刷機の清掃に特定有害物質を含む薬剤を使用していた可能性があります。

現在の事業主が有害物質を使用していなかったとしても、先代が使用していてその情報を知らなかったということも珍しくありません。過去にも印刷工場の調査をしていた中で、現在は特定有害物質を使っていない工場で土壌汚染が判明したというケースは多くあります。行政への特定有害物質使用の届出の有無だけで判断をすると、思わぬ落とし穴が待っていることもありますので、土地売買の際には現在の状況だけでなく過去まで遡って土壌汚染調査を行うのかを判断されることをお勧めします。

佐伯

◆以下のページもご参照ください
業種からの物質検索
土壌汚染調査の流れ
土壌汚染対策法とは?
調査契機 一覧

2017/3/28 印刷工場における土壌汚染調査

こんにちは

今日は印刷工場における土壌汚染の話です。

印刷工場で使用される顔料や染料には特定有害物質の鉛やフッ素、ホウ素等が含まれている場合があります。また脱脂の工程にはトリクロロエチレンなどのVOC(揮発性有機化合物)が使用されている場合があります。

いずれの物質も土壌汚染調査をする際には、使用箇所を見定め、調査を行うことになります。

<関連>土壌汚染調査物質の種類と基準値

印刷工場のあった土地の売買となると、買い手側の方も土壌汚染を気にされる方が多く土壌汚染調査をして、汚染の有無をはっきりさせた後に契約を決められるケースもあります。

また、上記のような薬品を使用する際に、行政に届け出がされている場合には、義務調査になることもあります。

土壌汚染調査について気になる点、どうすればよいのかというご相談等ジオリゾームにお気軽にご相談ください。

森上

2013/5/17 印刷工場での土壌汚染調査の現場

こんにちは!東京営業所の神尾です。

最近お問い合わせを良く頂いております。ありがとうございます!
先日は、印刷業を営んでいた工場で 調査をご検討とのことで、下見と打合せに行ってきました。

昨年の夏頃から、大阪の印刷工場で働いていた従業員の方々が胆管がんを発症した件で、問題になっていますね。

 じおじお8月号

この件で、胆管がんを発症させた原因となる有害物質には、土壌汚染対策法では規制されていないものもありました。

土壌を汚染するということで、規制される物質と、健康被害はあるが、土壌汚染対策法では規制されていない物質もありますので、化学物質が含まれた製品の取り扱いには、十分注意が必要ですね!!

こんな工場だったけど、汚染が気になる、この製品には有害物質が含まれているの??など、どのようなことでもジオリゾームまでお問い合わせください☆

写真は、大阪の印刷工場での健康被害についてまとめた『じおじお』の記事です。『じおじお』という土壌汚染調査に関する情報紙を毎月発行しています。定期購読を受け付けておりますので、気になった方はこちらからお申込みください!

□■関連■□
土壌汚染調査物質の種類と基準値
土壌汚染とは
土壌汚染調査の費用について


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください