お問い合わせ

資料請求


資料


mail


電話

環境省指定調査機関のジオリゾーム

東京

03-5606-4470

大阪

06-6381-4000

草のイラスト

スタッフブログ

砒素という土壌汚染物質について②

砒素という土壌汚染物質について②(2020/4/20) 皆様こんにちは。 今回は砒素について追記いたします。   砒素は自然界中にも多く存在する物質で、砒素の大気中への排出量の1/3は天然由来であると見積もられ …

続きを読む

土壌汚染【脱脂溶剤等に使用されるトリクロロエチレンについて】

お元氣様です! 今回はトリクロロエチレンについて記載致します。 トリクロロエチレンは、水よりも重く、常温では揮発性が高い無色透明の液体です。地下に浸透しやすい物質でもあります。 さまざまな有機物を溶かす性質があり、不燃性 …

続きを読む

土壌汚染調査での汚染が発覚する確率は何%でしょうか?

こんにちは。 当社では、お客様から工場の土地が汚染されている確率を問われることが多いです。 その際には、工場・倉庫であれば35%、工場・倉庫以外の建物用敷地であれば5%とお答えします。この35%は高いと思いますか? なお …

続きを読む

土の保水性試験を当社で行っております

皆様こんにちは! 本日は、当社で行っております土の保水性試験をご紹介します。 【土の保水性試験の用途】 土の保水性試験の用途として以下の二つがあります。 土壌の有効水分 土壌の有効水分は、植物の育つ土が持つ乾燥に耐えられ …

続きを読む

土壌汚染調査(溶出量調査)について。

こんにちは 土壌汚染調査の際に、溶出量調査というものがあります。   溶出量調査とは、水に溶けやすい形態をした有害物質の濃度を調べる調査です。

続きを読む

メッキと土壌汚染~脱脂での土壌汚染の可能性~

こんにちは! 寒暖差が激しいですが、段々と春も近づいてきていますね!3月3週目からはサクラが咲き始めるとか。 その一方で新型コロナウイルスの流行が問題になっていますね。うがい手洗い、咳エチケットを心がけていきましょう! …

続きを読む

土壌汚染における裁判

土壌汚染ともらい汚染(2020/3/19) こんにちは。今回は土壌汚染で係争などの原因となる1つである 「もらい汚染」についてお話します。 フェーズ1調査や資料等調査とも呼ばれる地歴調査の際に、隣の敷地に特定有害物質を使 …

続きを読む

地下水モニタリングにおける観測井戸設置

地下水モニタリングにおける観測井戸設置(2020/3/12) 皆さんこんにちは。 今回は観測井戸設置についてお話させていただきます。 観測井戸の設置にはどのような決まりがあるのでしょうか。 【地下水の水質を監視しながら土 …

続きを読む

土壌ガス(第一種特定有害物質)調査とは?

男性

こんにちは! 今年の冬は寒いと思ったら、暖かくなったり、 反対に暖かくなったと思ったら、寒くなったりとよく分からない冬ですね! 朝晩の気温差が大きいので、体温調節をしっかりしながら残り少ない冬を過ごしましょう! さて、今 …

続きを読む

フェーズ1.5調査???~土壌汚染を簡易的に調査する自主調査~

土壌汚染調査には行政の命令から行われる義務調査と土地売買やM&Aなどを契機とする自主調査との2種類があります。 今回お話しするのは自主調査の中でおこなわれる、フェーズ1.5調査と呼ばれるものをご紹介いたします。 …

続きを読む